法政大学大学院 デザイン工学研究科 建築学専攻

山道拓人研究室

専門:
建築意匠・都市デザイン・ソーシャルテクトニクスデザイン

人々が生きる条件を自ら作っていける建築や社会を構想し、現代における建築意匠の研究と設計を探求していきます。

 

こういった眼差しは、今コロナ禍に直面しこれまでの社会の想定が日々不安定に変化する中では特に重要なものとなるでしょう。能動的なアーキテクト像を学生と共に探っていきます。

 

山道 拓人

 

'86 東京都生まれ

'09 東京工業大学工学部建築学科卒業

'11 同大学大学院 建築学専攻 修士課程修了

'11-'18 同大学院博士課程 単位取得満期退学

'12 Alejandro Aravena Architects/ELEMENTAL(南米/チリ)

'13 Tsukuruba Inc. チーフアーキテクト

'13 ツバメアーキテクツ設立

'13-'14 横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA非常勤教員

'15-'17 東京理科大学非常勤講師

'17 関東学院大学非常勤講師

'18- 法政大学非常勤講師 江戸東京研究センター客員研究員 東京理科大学共同研究員 住総研客員研究員

'21- 法政大学 デザイン工学部建築学科 専任講師 山道拓人研究室主宰 

江戸東京研究センター プロジェクトリーダー