mame.jpg

mame

​小径木間伐材端材の活用プロジェクト

2021-2022

小径木間伐材端材を活用したデザインプロジェクト。

​様々な樹種が混在するために季節ごとの動きを考慮し、部材の角をあらかじめ削り落とすことをデザインに取り込んでいる。

学生がデザインを担当し、ヒダクマが製作。外部の監修者として板坂留五(建築家/法政大学EA)迎えている。

Direction -

Takuto Sando(Hosei Univ./Tsubame architects)+

Rui Itasaka

Design -

Ooiwa Mikio+

Mio Moriya

 

Produce-

Hidakuma Inc.

 

Photo-

Takuto Sando

Kadoi Chikako(Last photo)

mame-process

mame-process

動画を再生